伊藤忠丸紅鉄鋼
株式会社

Who We Are

  • 01丸紅 ✕ 伊藤忠 2つの総合商社の鉄鋼部門
  • 02海外駐在員比率25%超!世界中でビジネスを展開する鉄鋼総合商社!
  • 03海外54カ国77拠点においてグローバルに事業を展開
  • 特徴01
  • 特徴02
  • 特徴03

Our Field

  • 総合商社の鉄鋼部門として全世界のビジネスを展開
    総合商社の鉄鋼部門
    として
    全世界で
    ビジネスを展開

    鉄鋼製品の輸出入・三国間取引、鉄鋼関連事業投資、約150のグループ会社経営、海外大型プロジェクトへの参画等、総合力を駆使したビジネスをグローバルに展開しています。

  • ①鋼材第一本部【厚板・条鋼】
    ①鋼材第一本部
    【厚板・条鋼】

    鋼材第一本部では、船舶や建機、プラントなどに使用される厚板と鉄道レールや橋梁、建築に使用される条鋼を扱い世界各地のインフラを力強く支える鋼材を供給しております。

  • ②鋼材第二本部【薄板・ブリキ】
    ②鋼材第二本部
    【薄板・ブリキ】

    鋼材第二本部では、薄板輸出及び国内外容器業界への材料(ブリキ)供給を担う専門集団として、トレードと事業運営から得られる情報を駆使し全世界をフィールドにビジネスを展開しております。

  • ③鋼材第三本部【薄板・ステンレス】
    ③鋼材第三本部
    【薄板・ステンレス】

    鋼材第三本部では、国内の家電、住宅設備、厨房設備、鋼製家具、車載用部品、鉄道車両等の生活に密着した幅広い分野へ、薄板鋼板、ステンレス鋼板を供給しております。

  • ④自動車鋼材本部
    ④自動車鋼材本部

    自動車鋼材本部では、国内外に安定した鋼材供給体制を構築、また、ジャストインタイム納入等きめ細やかなサービスで世界の自動車生産を支えております。

  • ⑤鋼管本部
    ⑤鋼管本部

    鋼管本部では、各種鋼管供給と関連するサービスの提供を通じ、エネルギー開発、土木・建築、機械製造業界等の顧客の安定・効率創業に貢献しております。

Area

※横にスクロールしてご覧ください。

事業展開地図

Outline

設 立 2001年10月1日
資本金 300億円
従業員 単体:944名 連結:10,480名
売上高 2兆4,394億円
株 主 伊藤忠商事:50% 丸紅:50%
取扱商品 鉄鋼製品
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目4番1号日本橋一丁目ビルディング
支社・支店
  • 【国内】大阪・名古屋・広島・九州ほか 15ヶ所
  • 【海外】北米・中国・東南アジアほか 全世界54ヶ国77拠点

MEMBER'S REPORT

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

Singapore

2つの総合商社の鉄鋼部門を担う"鉄鋼総合商社"として世界中でビジネスを展開

アジア・大洋州、中近東一部地域の
ビジネスリスクを管理
(大島 優 アジア・大洋州支配人付)
※2019年3月31日時点の所属部署です。

伊藤忠丸紅鉄鋼(MISI)は鉄鋼製品の輸出入・三国間取引、関連事業への投資、グループ会社経営、海外プロジェクトへの参画など、総合商社ならではのビジネスを世界中で多彩に展開。私はシンガポールにおいて、与信管理というビジネスのリスクをマネジメントする仕事をしております。与信管理とは取引先に決済期間の猶予を与えることであり、当社と様々な取引先が円滑にビジネスを行う上で重要性が非常に高く、多くの情報をもとに与信金額を設定・管理しております。担当地域はアジア・大洋州から中近東の一部までであり、東京で働いている時と比較すると債権回収問題などが発生した際に取引先と直接交渉をすることも多く、インド、マレーシア、ベトナム、タイなどへよく出張します。成長を続けるアジア市場で、与信業務は事業の拡大と利益の損失リスク軽減に大きな役割を持っています。現場に近いことで取引先の経営陣と直接交渉することもあり、これは大きな自信につながる経験になっています。今後はこうした積み重ねと事業投資等に関する知識を活かし、海外事業のリスク管理や収益性の拡大に一層貢献したいと考えています。

ADVICE

  • 大島 優アジア・大洋州支配人付(兼)伊藤忠丸紅鉄鋼シンガポール会社Risk Management Officer
    ※2019年3月31日時点の所属部署です。

    就活生だった頃は自分が何に向いているのか、正直よく分かっていませんでした。しかし、海外で仕事をしたいという思いは強かった。これが今につながっています。どんなことでもいい、自分の興味のあることを大事にして就職活動を行ってください。